離婚を真剣に考える

夫の浮気で離婚

夫が浮気をしたので、それを理由として離婚するという話を良く聞きます。

これは。

どうなのでしょうか。

法律的には婚姻関係を継続し続けられない理由がある場合には離婚は可能なのです。

では、夫の浮気はその理由として認められるのでしょうか。

答えは十分に認められるのです。

本来において、夫婦は生計を同じくしているものです。

妻が働いていようが、専業主婦であろうが夫の給与は同一管理している財産となります。

家も車も皆同じ扱いです。

これは、一夫一妻制が法の原点として扱われており、その原則のもとで安心して夫婦関係を継続しているという解釈ですよね。

すなわち、夫の浮気という事実が一方的に妻の権利を侵害したと言えるのです。

これで、十分な離婚の材料と言えます。

更には、慰謝料の請求・子供がいる場合には養育費の請求が可能となります。

ただ、浮気の内容にもよります。

帰る方向が一緒だったので、同じタクシーに乗った。

くらいまでは、いくら頑張っても厳しいです。

やはり、身体の関係を持った所が線引きされるラインではないでしょうか。

それまで、我慢するというのはつらいのですがそこまでは信じてみてあげてください。

夫の浮気調査 原一探偵事務所

浮気調査で定評がある原一探偵事務所

浮気調査で有名、原一探偵事務所を紹介します。
長い探偵事務所の実績から、人を見る力、抜群の調査力・スピードに定評があります。

原一探偵事務所