旦那の浮気で考えたこと 慰謝料

夫の浮気で考えたこと

夫の浮気を疑ったときに頭に浮かんだことは3つ
 ・夫の気持ちは私から離れているのだろうか?
 ・離婚という結論を考えたほうがいいのか?
 ・子供のことも。親権はやはりどちらにいくのか?

とはいえ、まだ、浮気の実証はないのでネットでいろいろしらべました。

分かったこと
・浮気でしっかり慰謝料をもらうには、不貞行為(ふていこうい)という性行為の実態を押さえる必要がある。

そこで、気になったので、探偵事務所に浮気調査の値段。
原一探偵事務所(http://www.haraichi.co.jp/)で聞いたところ、金額は、稼動日数によるというもの。

ついでということもあり、いろいろ相談にものってもらいました。
夫の浮気調査をした妻が離婚を決意するのか?
慰謝料・養育費についても質問したら、養育費をもらうためには、親権を勝ち取る必要があるが、離婚に強い弁護士に話を聞いたほうがいいということで 弁護士事務所も紹介してくれました。

浮気調査の依頼ではなく、私の悩みをトコトン聞いてもらい、相談にのってもらいました。

最終的に決断するのは私ですが、少し心が落ち着いたのを覚えています。

もし、今、夫の浮気で悩んでいるのであれば、相談にのってもらうのも1つの方法だと思います。
原一探偵事務所
(http://www.haraichi.co.jp/)

慰謝料について

夫が浮気をした場合の慰謝料とはどれくらいなのでしょうか。
まず、妻を甲、夫を乙、浮気相手を丙と仮定してみます。
慰謝料というものは不利益を被ったものがその原因を馬出した者に対して請求するものです。
それゆえ、甲は乙及び丙に対して慰謝料請求が可能です。
この場合、離婚をするのかどうかまでは関わりを持ちません。
離婚となった場合にはその事実分が慰謝料に上積みされていく事になります。
また、慰謝料は乙と丙のどちらに請求してもよいのです。
例えば慰謝料を100万円とした場合、甲は①乙に対して100万円②丙に対して100万円③乙と丙に対して100万円を請求できます。
特に③の場合は乙と丙の合算で100万円なので注意しなくてはいけません。
慰謝料というと、取る方は身ぐるみ剥ぎ取ってでもと考えますが現実はそこまでは取れないようです。
浮気をしたとしても人間として生きて行くだけの条件は保障されるので多い場合で100万円~300万円と言うあたりで落ち着いている事が多いようです。
ごく稀に、数千万円などという話を聞く事もありますが結論から言えば払えない金額はただの夢にしかなりません。